取り組み


理念




  • 利用者さま一人ひとりに寄り添い、
    その人らしい生活を送れるよう支援します。
  • 医療、その他サービス、地域との連携を図り、
    安心して生活できる環境を提供します。
  • その人に適した介護を提供できるよう、
    スタッフ一人ひとりが自己研鑽に努めます。
「グループホームやまびこの里」の特長

午前と午後に体操(リアリティオリエンテーション)

みんなでたこ焼き作り

日常生活訓練ごはん作り、洗濯、掃除など
スタッフがサポートします

作品作り

季節を感じる作品作り

認定資格・指導資格・研修修了等

職種 配置 資格 必要研修
代表者 1名 介護業務従事経験者又は介護
事業経営経験者
認知症対応型サービス事業開設者研修
管理者 1名(専従) 認知症介護経験3年以上の者 認知症対応型サービス事業管理者研修・
認知症介護アドバイザー・
実践リーダー研修・実践者研修
防火管理者 1名 防火管理者 防火管理者
計画作成担当者 2名 介護支援専門員(2名の内1名) 実践者研修

介護職員等特定処遇改善加算における具体的な取り組み

対象となるサービスの加算取得状況

特定処遇改善加算Ⅰ

職場環境等要件について

【資質の向上】
・研修予算を組み、職員の資質向上のために受講する費用の支援制度

【職場環境・処遇の改善】
・健康診断の実施
・事業所内保育施設を整備し、育児休業制度などを充実

【その他】
・職員の増員による業務負担の軽減
・誕生日月に特別休暇の付与
・人事考課制度の導入準備